2011年03月19日

停電

コメントを下さった皆様、ご無事でなによりです。

それにしても、被災地の新しい映像が

もちろんニュースでしか見られませんが

本当に大変な事になっていて・・・。

胸が一杯になってしまって

なんて言っていいのかもわかりません。

私のところは、予告はあっても

実際に停電になった事はまだ無いのですが

せめて節電だけでもと思い、暖房はつけず

車も今は使わないようにして、

外出する時は今までずっと置きっぱなしにしてあった

自転車に乗ってます(自転車乗るの下手になってました)


東京は今日から暖かくなって来たので

暖房も使わないでも大丈夫ですけど

東北はまだまだ寒いし

本当に頑張って欲しい、と願うばかりです。





































posted by hiroko.s at 20:23| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も数年前に地震を経験したにも
かかわらず災害用に懐中電灯を用意した
くらいです。
改めて今回の地震を見て、もう少し準備を
しておかなければと思いました。
Posted by 裸の猿 at 2011年03月20日 09:18
浩子さん、本当に優しいんですね。文面を読んでいて被災者に対する思いが伝わってきてとても胸が熱くなりました。又、今日から計画停電が再開されるようです。私の住んでる所は又、停電になるでしょうね!まだまだ余震も続いていますのでお互い用心しましょう。それでは、早く楽しい事が書き込める日が来る事を願っています。
Posted by 杉下右京 at 2011年03月22日 00:17
私が住んでいる所は今回の震災が起こった場所からは離れていますので、
震災で被害に遭われた皆さんの本当のご苦労は分からないと思いますが、
浩子さんの記事は被災地におられるファンの皆様の
温かくかつ心強い心の支えとなると思います。
被災者でない私も嬉しく思い、
とにかく頑張ろうと思いました。
Posted by じぇーご at 2011年03月22日 12:41
私の住む街も停電が見送られる日が続き、ようやく日常が戻ってきました。
不謹慎になると思い、今まで触れませんでしたが、地震当日は「猿の軍団」の第一話を思い浮かべました。
そして地震がけしてドラマの中の話だけでは無いことも実感しました。
三週間漂流して生きていた犬もいました。
行方不明の方々もドラマ同様に帰ってくればと願いつつ…。
Posted by カメ at 2011年04月05日 23:08
まさかユリカ嬢に会えるとは思ってもみませんでした。

ウルトラ情報局は感激でした。

きれいな泉先生、かっこいいゴード、可愛いぺぺのしぐさ、
珍念白木が少し入っているような次郎くん。
そして憧れのユリカちゃん。
「猿の軍団」はワクワクして、当時一番楽しみにしていた番組でした。
情報局ではその頃の話と、80の話が聞けてとても良かったです。

地震のときは、
年寄りを医院から連れて帰って来て寝かしつけた矢先で、
ただオロオロして…。
築40年以上の家なので…「ヤバイな」…潰れるかと思いました。
イヤぁたまげたのなんのって。

おさまってから、近所に一人暮らしの年寄りが数人いるので
「大丈夫でしたか」と声をかけました。
あとで聞くと声をかけてくれて安心したとおっしゃってました。
一人だと不安でしょうね。
何かあった時には声をかけてあげましょうね。

ウルトラ情報局進行役の鈴木繭菓さんは、
ウルトラシリーズ全編、一話一話ていねいに観て学習してから
番組をやっているみたいですね。
今どき、そういう姿勢のある人ってあまりいないのでは…。
女優なんですよね。応援しちゃおう!

野球が開幕しましたね。楽しみです。
今のドラマで楽しみなのはありませんが、
やはり70年代のドラマが楽しいですね。
NHKの「その町を消せ」もどこかで放送してほしいです。


偶然このページをみつけて感激してしまいました。

とりとめもなく、失礼いたしました。
Posted by ほーじ茶 at 2011年04月16日 12:54
「その町を消せ」ですか・・・
懐かしくなって、思わずDVDを買ってしまいました。(^^ゞ
しかしどうして第2回が収録されていないのだろう・・・
何か不都合な映像が映っているのでしょうか??
浩子さん ご存じなら教えて下さい。
宜しくお願い致します。
Posted by chappy at 2011年04月19日 02:04
>chappyさん
浩子さんではなくて申し訳ありませんが、
あのDVDは確かN○Kにも映像が残っておらず
家庭用8oフィルムで録画保存されていたものを
DVD化したものと聞いております。
そんなワケであまりにも画像ノイズが劣悪だった為ではないでしょうか?
Posted by じぇーご at 2011年04月24日 15:24
浩子さん、こんにちは。

「その町を消せ」は第2回がないのですか・・
以前、チャンネルNECOで、
松原智恵子さん主演の「颱風とざくろ」と言うドラマの放送がありましたが、
それは第11話がありませんでした。
注意書きに、※第11話は原版不良のため欠番※ とありました。

Super! drama TVで今放送している「スパイ大作戦」などは、
さらに古い作品なのに、すごく画像が良くて驚いてしまうほどです。
日本のTV界は管理が良くなかったんですね・・残念。

井上順さんが司会になって、
「夜ヒット」全盛の頃キャンディーズをよく見ていました。
「フルーツケンちゃん」や浅野ゆう子さんが出演していた「刑事くん」も
同じ頃見ていたのですね・・76・7年頃。

浩子さんが記してくれたページを見ると、「猿の軍団」と同年に、
ミニスカパンチラキック炸裂ッ! の「プレイガール」にも出演なさっているんですね。
オドロキ! お話、ぜひ聞かせてください。
どんな役だったのでしょうか・・。

更新大変でしょうけど、がんばってください。

昔のこと、日々のこと、季節、犬のこと・・・いろいろ聞かせてくださいね。
ワン ワン
Posted by ほーじ茶 at 2011年04月26日 22:32
>じぇーごさん
コメントに回答して頂きありがとうございます。
「猿の軍団」よりも後だから、マスタテープというか、原板はあるのだと思っていました。
で、ひょっとしたら拙い表現・犯罪者?等が映っているのかと勘ぐってしまった次第です。m(__)m

最近はケーブルテレビで「猿の軍団」を放映しているので、楽しみに見ています。
と言っても、年齢的に番組内容にはついていけないのですが・・・。
あの番組を見たら、当時学校の先生から、「あんな番組を見るとはな・・・」と言われた事が懐かしいです。完全に「猿の惑星」のパクリですからね。
良識ある学生は確か裏番組の「宇宙戦艦ヤマト」を見ていたような・・(^^ゞ
私も浩子さんが出演していなかったら続けては見ていなかったでしょうね・・・。
そうそう、番組の中で浩子さんが歌を唄うシーンはすごく緊張して見ていました。
お世辞にも上手いとは言えないですよね・・・m(__)m
あれはやっぱりスタッフが歌手として売り込もうとしていたのでしょうか?
今見ても歌のカットは無理がありますよね。
ストーリーの中に無理やり押し込んだ感じがあります。
まぁ、ファンとしては少しでも長く浩子さんが見られるので嬉しかったですが・・。
Posted by chappy at 2011年04月28日 22:50
松江周辺には神話がもとになった縁結びスポットが沢山あります!そうなれば。。出会い…”縁”を求めている人、結ばれた縁をさらに深めたい人にもおすすめの場所なんです!神に祝福される様な出会いをして下さい!
Posted by 松江 出会い at 2011年06月04日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191450998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。