2008年10月16日

バロム1 ボップ

夫が「バロム1」が大好きで、毎週楽しみに見ていたそうです。

ドラマの中で<ボップ>(それを投げるとマッハロッドになる)
というアイテムが必ず出てくるのですが、それがどうしても欲しくて
<ボップ>が当たるという懸賞に応募して、見事外れたようですバッド(下向き矢印)

私が本物の<ボップ>もマッハロッド(バロム1が乗る車です)
も見ていると聞いて、ものすごく羨ましがっていましたねぇ。


posted by hiroko.s at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「超人バロム1」

小学校4年生から6年生位の頃は、変身ものというのでしょうか。

「仮面ライダー」や「人造人間キカイダー」「変身忍者嵐」等々・・。

東映児童劇団に所属していたので
東映系の子供番組にはよく出演するようになりました。

「バロム1」は準レギュラーで、博士の娘役(他の番組でも
博士の娘役が多かった気が・・)で主演の2人
猛と健太郎の同級生の役で、よく怪人にさらわれていましたあせあせ(飛び散る汗)
そして「バロム1」に変身した2人に助けて貰う・・というストーリーです。
るんるん必ず来るぞ〜バーロムワンるんるんっていう曲で
当時大変人気番組でした。

今40代位の方は「バロム1」ご覧になっていた方多いと思います。

実家にたぶん撮影した時の写真がたくさんあると思うので
探しに行かねば!!

近々写真アップします。


posted by hiroko.s at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

「女渡世人」

京都撮影所に「女渡世人」という映画に出演したのは、
10歳位の時だったでしょうか。

藤純子さん、鶴田浩二さん主演の任侠映画です。
確か映画に出るのは、これが初めてだったと思います。

一か月位の間、京都と東京を行き来してました。

監督さんが厳しい方で、子供扱いはせず、よく叱られてましたが
大変勉強になり、今でも当時の事はしっかり覚えています。

藤純子さんは優しくてとてもきれいな方でした黒ハート

その時の写真も持っているのですが、映画の宣伝用の写真なので
もう40年近く経ってはいても、やはり勝手に載せられないのが
残念ですたらーっ(汗)

鶴田浩二さんの娘でお夏という役でした。
posted by hiroko.s at 10:07| 東京 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

今日のわんこ

DSCN0124.JPG

眠くて眠くて・・。

posted by hiroko.s at 10:16| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

「ハットピンキー」

CIMG0370.JPG

<歌はともだち>と同時期だったと思うのですが
<ハットピンキー>という、「恋の季節」が大ヒットした
ピンキーとキラーズさんの、今でいうバラエティ番組にも出演していました。

毎週色々なシチュエーションでしたが
記憶に良く残っているのは、気球に乗った事でした。

なんだか怖かった事を覚えています。

実家に台本があったのですが、よくこんな昔のものを取っておいて
くれたなぁ、とつくづく感心いたします。
posted by hiroko.s at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

「歌はともだち」2

banner_02.gifCIMG0407.JPGCIMG0406.JPG
一年間、確か毎週木曜日にリハーサル、日曜日に収録というスケジュールだったと思います。

その名の通り歌の番組なので、毎週必ず2、3曲位は覚えないといけないのですが
その時は子供で頭が柔らかったんでしょうね。スルスル覚えたような気がします(今なら100%ムリ)

その時に覚えた歌は、今でも時々口ずさんでしまいます。
<パフ>とか<シャララ>とか<グリーングリーン>
もちろん<歌えバンバン>は忘れられませんねぇ。

たくさんのゲストの方とお会いできたし、
ボニージャックスさんや芹洋子さんも優しくて、公開放送で、毎週緊張しましたけど
楽しい一年間だったです。
posted by hiroko.s at 10:49| 東京 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

うちのわんこ

RSCN0151.JPGDSCN0014.JPG

今日はちょっと話は変わって・・。

うちの犬を紹介します。
MIXで7歳です。
初めて会う人に、わんわん吠えるので、なかなかドッグカフェ等は行けませんが、可愛いです黒ハート
posted by hiroko.s at 16:56| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「歌はともだち」

043.JPG023.JPG
小学3年から4年生まで1年間出演していた番組です。
母が撮った写真です。白黒ですね。

posted by hiroko.s at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

おへその唄で・・

その後、子供といえども、営業というのでしょうか、
地方公演やデパートの屋上でやるイベント等にもよく歌いに行きました。

新宿コマ劇場の<北島三郎ショー>にお芝居の方と歌の方と両方出演させて頂いた事もあります。
1ヶ月位の公演だったでしょうか。

今はなくなってしまいましたが、浅草の国際劇場で<藤純子ショー>にも出演しました。
言わずと知れた、宇多田ヒカルさんのお母様です。とてもきれいな方でしたよ。
一緒に撮らせて頂いた写真もあるのですが残念ながら、やはり勝手に載せてはいけないですよねあせあせ(飛び散る汗)

休む事も多かったですけど、もちろん学校にもちゃんと通ってました。
その頃は忙しかったせいか逆に、子供ながらに意外と効率よく勉強してたので、
成績もまあそんなに悪くは無かったと思いますexclamation&question

それからNHKの<歌は友達>という、歌あり、踊りありの番組に、一年間レギュラーで、
ボニージャックスさんと芹洋子さんと一緒に司会の仲間入りにしたのも僅か小3の時です。

そう思うと、人生で一番忙しく華のある時期だったかもしれませんねぴかぴか(新しい)

posted by hiroko.s at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

おへその唄

CIMG0413.JPG

小学校3年生位になると、思いもよらず、今度は歌を唄う事になりましたるんるん
NHKの<あなたのメロディー>という番組で入賞した
「おへそ」という歌で(今は小学校の音楽の本に載っていると聞きましたが‥)

当時同じ小学3年生の女の子が、弟のおへそを見た時に出来たという曲で
その曲を歌う、同じ年頃の子を探してたみたいです。
オーディションがあったかどうかは忘れましたが
音痴ではないものの、お世辞にもあまり上手とは言えない私が選ばれ、
僭越ながらクラウンレコードからデビューとなりました。

その当時、皆川おさむくんが歌った「黒猫のタンゴ」猫という曲が
大ヒットしていて、恐れ多くもその後に‥。
子供が唄うというのが密かにブームだったのでしょうか。

まあそこそこヒットして、歌番組にも出演するようになりました。

まだまだ続きます‥。

アクセストレード



お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY

posted by hiroko.s at 09:44| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

「ブラックチェンバー」

CIMG0396.JPG

やはり一番楽しかったのは地方ロケでしたね。

残念ながら海外ロケは一度も無かったですが、
全国、大体のところには行かせて貰ったと思います。

「ブラックチェンバー」というドラマでは、長崎の佐世保に行きました。
すごく海が綺麗で、ホテルの部屋からの眺めもステキで、
子供ながらに感激しました。

まだ小さいので当然母親も一緒で、今思うと仕事と言えども、
色々なところに連れて行けて、結構親孝行だったなあ。

長崎にはそれ以来行く事がないのですが、
あの綺麗な海は40年経った今でも、心に残っています。


アクセストレードモバイルの広告主様資料請求はこちら


posted by hiroko.s at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマーシャル

初めてのCMは確か<三ツ矢サイダー>だったでしょうか。
家族みんなでサイダーを飲みながら
パーティーをしているようなシーンでしたが、
実際の映像を見た覚えがないので、お蔵入りになったのかもしれません。

<サマーランド>のCMにも出ましたが、多分身内でないと分からない位、
映ったのは一瞬だったと思います。
メーカーは忘れましたが、アルミサッシのCMでは、
両親と私と弟という設定で、親子で家の中でオーケストラをするというものでした。

書いているうちにすっかり忘れていた事まで思い出して来て、
一人で楽しくなって来ちゃいました。

CMの件は、もう少し大きくなってからちゃんと顔が分かるものにも出た事も‥
まだ少し先の話になりますが、順を追って書きますね。

posted by hiroko.s at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

教育番組

昔は教育番組という、たぶん学校の道徳の授業などに見せる映画があり、
それには良く出演してましたが、テレビ放送は無いので、
自分たちも試写会で見られるだけだったです。

今でははほとんど無いと思いますが、当時はアフレコと言って、
先に撮影して、後日それを見ながら声を入れるというもので、
微妙に口が合わなかったりするんですが、
アフレコ、何故か結構好きだったです。

一応初めての番組の時には面接(今でいうオーディション)があり、
たまたま運良く、大体受かっていましたね。
その頃はハキハキと答えるしっかりした子供だった(と思う)ので。

その後、あの時みたいな連続NGはそんなには出さなかったような気がします
(悪い事は忘れているだけ?)

続きを読む
posted by hiroko.s at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

「あひるが丘77」

順番が前後しているいるかもしれませんが、
やはり小学校1年生位だったと思います。
「あひるが丘77」といういうホームドラマだったでしょうか。

今はハリウッドにも進出しているあの真田広之さん(その頃は本名でしたけど)
がレギュラーで(もちろん子役)出演していました。
子供の頃から演技が上手、というか自然に演じていて
まさに!名子役でしたね。

私といえば、真田さんの友達役で、
2人で歩きながら話をするシーンだったのですが、
たいして長いセリフでもないのに何度も間違え、
NG続出で、ものすごく迷惑をかけました。
今でも思い出すと泣きたくなる位ですもうやだ〜(悲しい顔)

真田さんは子供といえども優しくて、
いやな顔もせず何回も付き合ってくれましたが
結局その番組は確か一度きりで当然もう呼んでもらえませんでしたね。

子供ながら<挫折>を感じてしまった出来事でありますバッド(下向き矢印)




続きを読む
posted by hiroko.s at 10:55| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

「河童の三平」

「大奥」と前後して、
「河童の三平」という妖怪ドラマに一度出演しました。
確か妖怪になる前の子供の役。

暗〜いセットで、死んでしまった親の肉(鳥のもも肉だったかな?)
をムシャムシャ食べて、妖怪になってしまう・・モバQ

というような内容だったと思います。
あまりにも昔なので、記憶が定かでないのですが
「大奥」と正反対の、ボロい着物を着せられたのは覚えています。

その番組も、ネットで調べたら出て来て思い出しました。

まだまだこれから続きます・・。

posted by hiroko.s at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

40年前の「大奥」

031.JPG

それからしばらくして、当時テレビ朝日で放送されていたと思いますが、
ドラマ「大奥」に出演が決まり、初めて京都の撮影所に行きました。
(その時の台本。母が取っておいてくれました。ボロボロですふらふら

<清姫>というお姫様の役で、豪華な衣装を着させて貰い、
今だったら大喜びですが、まだ小学1年生位の頃。
かつらは重いし、時間はかかるしで、
子供ながらにお仕事の大変さを感じたと思います。

でも初めて新幹線に乗れるのと、京都に行かれる事が嬉しかった〜!

セリフは、確か「いやじゃいやじゃ」というところだけしっかりと
覚えてます。お輿入れ?に行くのがいやという事でしょう。
監督さんが指導してくれた通りにやったものの、演技は学芸会。
今の子役は本当にみんな上手ですが、昔は大体そんなものです。

もちろん、とーっても上手な人も沢山いましたけどね。

オピニオンワールド
posted by hiroko.s at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

きっかけは・・

親が、児童劇団に入れた事からです。
幼稚園の時ですが、毎週日曜日に歌のレッスンや
演劇の稽古に、往復2時間位かかって通ってましたね。
何故かその頃の事は良く覚えています。
おかげで、弱かった身体も元気になりました。

元々、そういう事が好きだったのでしょう。
子供ながらに、演技をする事が楽しかったようです。

初めての仕事は、その他大勢の子供役で、
セリフはあったかどうか・・?
たぶんなかったと思いますが
「マコ愛してるぅ」という連続ドラマです。
43年位前ですから、もちろんカラーでなく白黒ですよ。

訳が分からないまま、一応初デビューです。
残念ながらその時の写真はありませんが、これから出来る限り
写真も入れて行きたいと思っているのであります。
posted by hiroko.s at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

昔子役だった頃の話

049.JPG

50歳も間近となって、今まであまり人に話していなかった
子役時代の事を、思い出しながら少しずつ書いていきたいと
思いたちました。
日記は小学生の時夏休みの宿題で書いた位で
今まで書いた事がないのですが・・・。

たいした子役ではありませんでしたが、
試しに私の名前をネットで検索すると、結構ヒットしてしまうので、
ちょっとびっくりです。
しかも私が見た事のない写真まであり、あまりにも昔の話なので、
懐かしい、というよりも自分の事ではないような感じです。
ちなみに当時、斉藤浩子と申しました。

今までは考えてみた事もないのに、
もしかしたら普通の子供とは少し違う事を経験して来たかも?と、
若干大袈裟ではありますが
人生をちょっと振り返ってみたくなって来たという・・。
年のせいですかね。

今更・・と言われそうですが、今だからこそ、という気持ちです。

いつまで続くかわかりませんが
これから順を追って書いてみたいと思います。

posted by hiroko.s at 10:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。